上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初柴清です。

皆様、明けましておめでとうございますm(__)m

旧年中はブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。

本年も昨年以上に内容を充実させていきたいと思いますので、

引き続きよろしくお願いいたします。m(__)m


…と、新年のあいさつはここまでとして。

こんばんは、初柴清です。

今年は年末年始ともに平和な週を過ごしていますが、
(リアル生活は仕事の調べ物でいっぱいいっぱいだったりする…)

新年早々、妖魔陣攻略をしてきました!

事の発端は昨年末。

年明けからの国勢どうなるんだろうなと国勢コマンドをぼーっと見ていたワタクシ。

ふと、気づきました。

「冠マークあるなぁ」

これってなんでしたっけ?と議長団の精鋭たちに聞くと、妖魔陣でしょ、と答えが返ってきました。

そっか、妖魔陣かぁ、と納得しているとそこに、

「妖魔陣やろうず!!」

と、鶴の一声が。

「は、はぁ。いつにしますか?」

実は前々から妖魔陣や伊勢をやりたいねという声はあったので、やること自体は全く異議なし。

問題はやる日時でした。

正月中ということで集まりが悪いんじゃなかろうかと思ったんです。

でもまあ集まらなかったら「サーセンwwwwwwwwwフヒヒ」といえばいっか!と謎の開き直り?をし、

2日の21時からに独断で決定。

確か31日に勢力会話で告知、翌1日にも告知し当日も15時くらいから赤!出して告知しました。

しかしここに思わぬライバルが。

『2日19時30分から隠れ里でGMのライブイベントを行います!!』


(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)


イベントの影響で開始30分前なのに人が集まらNEEEEEEEEEEEEE!!

さすがに焦りました。

しかも上杉以外からも来てくださった方もいて今更やっぱやめます、とはとても言えない状況…

いや駄目だ、焦ったらいかん。

「急ぐなよ又急ぐなよ世の中の 定まる風の吹かぬ限りは」

島津義弘が、関ヶ原で伝説の敵中突破を行う前に詠んだ句が頭の中をよぎりました。

もうこうなったら21時になるまで辛抱するのみです。

するとどうでしょう。30分前にほとんどいなかった人が、21時ごろには何とか5徒党くめるくらいの人数に。

うお!みんなありがとううううううううううううう

ほんとありがたかったです。全然人が集まらないんじゃないかと不安だったんでとてもうれしかったです(´Д⊂ヽ

最終的には100人を余裕で超す人数が集まりました。

年末年始の忙しいときにみんな集まってくれて、感謝感激です。

さて本番、私はというとオンライン寄り合い所の解説を見ながらの進行役。

要は旗振りです。いつもと役割かわってねー(苦笑)

オンライン寄り合い所は本当に役に立ちました。

あそこの文をコピペすればちゃんとしたカンペになりますし。大助かりです。

今後妖魔陣攻略を考えている方は、ぜひ参考&説明の際のコピペに使うとすごく楽ですよ!

あとは久しぶりの旧ダンジョン形式だったので、2アカで連れてきた巫女の眠りの誘いが大活躍でした。

昔のフィールドダンジョン狩りでは赤Nの動きを止めるためによくつかったものですが、最近は隠形薬・改の
実装によりほとんど使わなくなりましたね。

今回久しぶりに使って、すごく懐かしかったです。

たまには昔のコンテンツで遊ぶのもいいもんですね。

妖魔陣は結局3時間弱で攻略終了。

昔は2日かけてやったというので、なんだか隔世の感がありますね…。

今回は予想以上の方に集まっていただき、個人的にはとてもうれしかったです。

今後は伊勢とかでも、このような勢力での攻略に挑んでいきたいと思います。

やはり勢力が一丸となってやるイベントって独特の雰囲気があって好きですしね。

それではまた機会があったらよろしくお願いします!!



話は変わりますが、

本日隠れ里で行われたライブイベントの中、

ゲストの有馬桜子さんから、「合戦は全ワールドが一つの合戦場で戦います」という発言がありました。

やはり鳳凰の章は合戦そして国勢も?各ワールド統一になるようです。

思い出してください。

前回ワールド統合になった際、どのような事が起ったのか…

いいこともあれば悪いこともあります。

今回のワールド統合戦がどういう影響を及ぼすのか…。

いち合戦厨としては期待以上に不安が大きいというのがとりあえずの感想です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/64-c5677c8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。