上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、初柴清です。

先週は根知にて織田家との合戦。

先週の紺碧鯖はいたるところで合戦が起こりカオス状態でした。

簡単にまとめると、

織田⇔上杉(国境の戦い)

斎藤(雑賀)→武田→徳川

北条→足利(本願寺)→浅井 (以降敬称略)

これだけ合戦が多発しました。

なんでこんなことになったのかというと…


先週のメンテ前日夜、

各国の献策で、

斎藤→武田 織田→上杉

の献策が入っていることが判明しました。

わが上杉家としてはすでに徳川家が敵対枠で、

織田家に先に献策が入れられており、後出しで検索しても上杉家の侵攻はキャンセルされるのは

確実なので、それだったら国境の戦いにしようと根知への侵攻を決定。

一方武田家・北条家から、徳川家・足利家へ侵攻するという申し出がありそのまま侵攻して頂くことに。

その動きを受けてでしょうか?

足利家が浅井家に侵攻。

というのが先週の各国の動きです。

なんかすごくカオスな合戦になって少なからずびっくりしました。

侵攻してくださった武田・北条両家には大感謝です;;

おかげさまで、織田家との1vs1はうちが勝つことができました。

やっぱ大決戦で安定して結果を出せるようになってきたのが大きいですね~。

私は今週あまり参加できなかったんですが、

地の利をいかして全体的に押せ押せムードだったようです。

今まで大決戦でなかなか結果が出なかったので、

今回の勝利は本当にうれしいですね!

今まで参加してきた人たちが頑張ってきた結果がやっと出たようで、

本当によかったと思います。


さてさて今後ですが、

根知が奪還できたので上杉家としては一区切り、といったところです。

個人的には今後の動きについて検討する時期なのかな~と思っています。

今回の合戦で領土が本国のみになってしまった浅井家のことも考えると、

うちとしてどういう行動が最良の選択肢なのか再考する時期に来たのかな、と思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/52-f071cab9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。