上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。初柴清です。

今週の紺碧鯖ですが、斎藤家が朝倉家の北ノ庄に侵攻しました。

もし朝倉家が負ければ滅亡までリーチなわけです。

今回の斎藤家の侵攻、個人的には、うーん…?と首をかしげざるをえません。

確かにまっさらな戦略地図としてみれば、今回の北ノ庄侵攻は理にかなってます。

朝倉家が滅亡に近くて、相手の弱いところを突くのは定石ですしね。

しかしどうなんでしょうか。

あれだけ武田家と事を構えたいと言っていたのに。

徳川家からの遠征だったらまだ話はわかるんですけどね。
なぜここにきて斎藤家がこんな方針転換をしたのか。

さっぱりわかりませんね。

おそらく本質的には本願寺への援護なんでしょうけど。

せっかく本願寺vs朝倉家でそこそこ拮抗した面白い合戦になってたのに

水を差して何が面白いんでしょうかね。無粋なことをするもんです。


今回の件で正直斎藤家を見損ないました。


まぁ敵対しといてそんなこと言っているのも何なんですけどね。

どんな理由であろうと一度起こった合戦は勝たなければなりません。

斎藤家が侵攻したと聞いて、まず最初に「うわ、変なことするなぁ」とは思いましたが、
上のようなことを考えているうちに、とある決意をしました。

「うちの修験キャラを朝倉家に移籍させよう」

決断は早かったですね。このことを知ってから数分後にはこの発想で頭がいっぱいでした。

今回の斎藤家の侵攻、いろいろ思うところはあります。

昨日会社の付き合いでインできなくて会議に参加できなかったのと、
今日の斎藤家の侵攻を予期できなかった無念もあります。

こうなった以上、同じ同盟国として取りえる最良の方法は何か。

そう考えると自然と、移籍して援軍に出るしかないなという考えが浮かびました。

家に帰って風呂も入ってそこそこにインして、さっそく士官手続きをしました。

推挙値は1だったので速攻で移籍完了したかな^^;

移籍してみるとあら不思議、上杉系の人も何人かこれをきっかけに移籍してましたね。

みんな考えるのは同じ、ということでしょうか?(笑)

ホスト国の朝倉家のほかに伊賀家、武田家からも大量の参加者がいて、
私設はとてもいい雰囲気のように感じました。

戦果的には離されていますが、明日以降もこの勢いを維持して戦っていければいいなぁと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/44-37b061f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。