上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが、東西戦(主に武将戦)を楽しむためのチャットの使い方を紹介しようと思います。(一応日曜日も残ってるし…)。

日頃合戦に出てない方への参考になれば幸いです。


〇合戦私設の使い方

合戦場に入ると自動的に合戦専用の私設に入ります。ここで、東西戦に必要な情報を交換します。

チャットの使い方は、デフォルトでショートカットが設定されていないため、

/合戦場:

を文章の前に打つことでチャットに書き込めます。

メニューの機能からショートカットキーを設定することも可能ですが、通常の合戦ではなく東西戦参加のみであればこれで十分です。

合戦私設での発言は自由ですが、
あまりログを流すとクレームがくることもありますので、必要最低限のことしか流さない方が吉でしょう。


○合戦私設の会話

チャットの使い方が分かったところで、東西戦でよく見る会話の内容について解説します。

【××(武将名)@X】
よく「伊達@5」というログを目にすると思います。

これは、「伊達成実と戦闘を開始しました。あと5人空いてます。救援を出しておくので入ってきてください」
という意味です。

もし武将がやりたければドンドン参加しましょう。

気をつけなければいけないのは通常の合戦だと使い方が違ってくるということです。

通常の合戦で「伊達@5」は、

「伊達と戦闘中で、武将を7体のうち2体倒して残り5体」という意味になります。
決して救援を呼ぶ言い方ではありません。


今回のケースでは、「伊達@5空き

と、「空いている」という表現を追加する方が正確に伝わります。

東西戦ではそこまで意識しなくても大丈夫ですが、通常の合戦に参加する時は気をつけましょう。


【「右中」】
これは陣の名称です。「右翼中陣」の略になります。

通常の合戦では陣の担当武将は毎回変わるため、武将名ではなく陣の名称で指定します。
陣の名称を調べるには、地図を活用すると便利です。

画面上の地図の上でクリックする(PSなら地図を呼び出して決定ボタンを押し、
出てきたカーソルを陣に合わせる)と、その陣の名称と武将名が表示されます。


なかには陣の名称で指定した方が場所がわかる人も少なからずいると思いますので、
陣の名称+武将名で救援を要請すると、救援が来やすくなるかもしれません。


【「主」 「副」】
それぞれ「主将」と「副将」の意味です。

副将を倒すとその陣の主将が弱体化し、主将を倒すとその陣は陥落します。

主将と副将を見分けるには、武将のレベルを比較します。

中陣 LV55は主将 LV50は副将
後陣 LV60は主将 LV55は副将


となっています。

いずれにしろ、同じ陣にいる武将でレベルの低い方は副将ですので、取りつく際はレベルをチェックする癖をつけましょう。


【××(武将名)折れ】
これもややっこしいですが2つの意味があります。

武将を倒しました(あるいは敵に倒されました)という意味と、

武将をやっていた味方の旗が折れたという意味で、一般的には後者のように使われることが多いです。

味方が折れたということはその武将が取り付き可能になるということになります。


【くずれ待ち】
武将との戦闘は、武将本体とお供2体が倒された段階で、総崩れとなり戦闘の勝ちが確定します。

あとはNPCの総崩れバーが流れてくるのを待つのみとなりますが、この状態のことを「くずれ待ち」といいます。

なぜわざわざこういう情報を合戦私設で流すのかというと、
総崩れは武将NPCだけでなく、陣の周りにいる雑魚NPCも連動して総崩れ状態になるため、
NPCを倒さなくても叩くだけで戦闘に勝利することができ、
なおかつ奮闘の証という、武将を奮起させることができるアイテムが簡単に手に入れることができます。

このため、くずれ待ちになったら合戦私設に情報を流すわけです。

東西戦では奮闘の証は実質手柄稼ぎくらいしか利用価値がなく、
また武将の奮起も同時3武将までと仕様で決まっているため、
無理に雑魚NPCからとらなくても済むんじゃないかと思います。

余裕があったらくずれ待ち情報を流す程度でいいと思います。


○慣れてきたら情報発信を

合戦関係の用語は日ごろの狩りやボス戦ではなじみがなく、溶け込みづらい面もあると思います。

しかし、一度理解してしまえば自分にとっても有益な情報がたくさん流れていることがわかると思います。

慣れてきたら、ぜひ自分自身が情報を発信する側に回ってみてください。

武将戦をしていてまだ空いているんだけど、誰も救援に来ない><という状況が改善するかもしれません。

合戦は、「日頃組まない人と交流しながら戦う」のが醍醐味の一つなので、

それに近い感覚を東西戦で味わえるといいかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/263-99ee179b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。