上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(4)大筒、武将技能の使える武器の導入といった、過去の東西戦で人気だったコンテンツの復活

今回の東西戦は10周年記念ということで、過去の東西戦で実装されたコンテンツや報酬が復活しています。

一番人気が高かったのは、フナムシ隊の異名をつけられた大筒部隊でしょう。

これがよかったのは、10分間隔でわく突撃武将に使うことで短時間でポイントを多くゲットできることです。
お手軽にポイントが稼げるので、報酬目当ての人にはとても良かったのではないのでしょうか。

次に、天下一品ドロップを使用して武将固有技を使えるようにしたのも面白かったですね。

薬師が固有技で5000オーバーのダメージを出したと思ったら、
そこそこ腕力付与のあるキャラが固有技を出してしょぼいダメージしか出なかったりして、
徒党をやってていろいろつっこみどころがあり楽しかったですw

こういう普段できないことをやってのけるのが東西戦の楽しいところでしょう。
こういう企画はこれからも継続してほしいなぁと思います。

なお人気のあった大筒ですが、陣取り戦の実装には向かないと思います。

大人数の勢力であれば敵陣から突撃してくる武将を撃退して、とできそうですが、
少人数の勢力で突撃武将なんて出された日には防ぎようがないです。というか防ぐ人数を確保できません。

したがって陣取り戦に実施されたら今以上にパワーバランスが崩れると思います。

むしろ、他の方が何人も提案されていますが、伊勢や妖魔陣に実装するといいかなと思います。

特に伊勢はムリゲーといわれていますし、こういう方法で武将弱体をするのは私もありかなぁと思います。(続く)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/208-d52d6155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。