上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、昨年末あたりから、私の合戦スタイルが変わってきています。

今まではソロ重視、全体指揮重視で動くことがほとんどでしたが、
現在は徒党も組むし、体力に余裕があれば合戦講習会なんてものも主催するようになりました。

なんでこんなに変わったのかというと、

⒈プライベートが忙しくなり、ログインする時間が減った。
⒉同じ時期にやる気も実力も兼ね備えた人たちが台頭し始め、合戦が活発化してきた。
⒊結果、自分の役割が減り、かねてからやりたかった初心者支援等のサポート役をこなせる余裕ができた。
⒋サポートに回ったことで、今の上杉家に足りないものが見えてきて、武将徒党をやったり合戦講習会を行うようになった。

という理由です。

一番大きいのは、ログイン時間が減ったことでしょうか。
合戦にいる時間が減れば、やはり表舞台は他の人に任せて脇役に回らざるを得ません。

そういう事情もあり現在は裏方の仕事を主にするようにしています。
表舞台から身を引いてやる気がなくなった、と思いきや、今の役目をこなして行くうちにいろんな方と交流ができ、新たな発見に心を踊らせる事が増えました。
特に、野良武将徒党は、党首経験がほぼゼロで始めたため、とても刺激的でした。
これだけ長い間信オンをやっていてこんな新鮮な気持ちになれるのかと驚いたくらいです。

直江津奪還戦を機に、上杉家は大きく変わりました。
当然、中の人も変わりますし、今まで上杉家で主力だった人達も変化に順応していかなければなりません。
長く続いている事をすべて否定するわけではありませんが、今の形にアレンジして行く事は必要です。

守るべき事は守り、変えるべき事は変えなければなりません。

私自身も周りの生活環境の変化があり、順応していくために今のやり方を選びました。
やり方が変わったことで、今までとは違う視点で信オンを見ることができ、新たな楽しみを見出しました。

変化を恐れずむしろ楽しむことが、今の信オンには必要な気がします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/159-8fced7f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。