上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近合戦講習会なるものを毎週土曜日にやっています。

基本は合戦初心者を対象としたものですが、私としては合戦常連なら当然知っているはずのことでも、
「なにそれ!?初めて知ったw」という反応が意外と多くて毎度びっくりしています(’’;

今回はその小ネタを思いつく限り紹介していきたいと思います。
合戦で使うものを想定して紹介しますが、もちろん普段の狩り等でも使えるネタもありますので是非参考にしてみてください。

①ターゲット種類設定の変更
[機能]→[設定]→[UI設定]→[ターゲット種類設定]→「攻撃可能PC」にチェックを入れる。
こうすると、敵プレイヤーしかタゲれなくなります。防衛や乱戦時に有効です。

②ターゲット種類の活用
ターゲット種類設定ではいろんなものを設定できます。応用的なものまで使い方を挙げると、

◇NPC:NPCのみタゲれる。ゲリラや山崎の戦いなど、プレイヤーが密集している中で確実にNPCをたたきたいときに有効。
◇PC:敵味方問わずプレーヤーのみタゲれる。
◇党員募集・勧誘希望PC:赤!や青!マークを出しているプレイヤーのみタゲれる。最近はあまり多くないが毎日瓦の特務クエで所作をするときに有効。
◇売却品有・買取品有PC:赤¥や青¥マークを出しているプレイヤーのみタゲれる。イベント市で売り子をタゲるときに有効。別の使い方としては、よく与生気をする人にマークを出してもらってターゲット種類をこれにしておくと、与生気のときタゲりやすくなる。
◇徒党員:徒党員のみタゲられる。混んでいるフィールドで与生気するときは必須。
◇知人:知人のみタゲられる。
◇家具:家具のみ(ry
◇家臣:家臣(ry。最近追加になった機能。町で家臣をタゲるときに有効。

ちなみにターゲット種類は、初期設定であればスタートボタンorENDキーで変更可能です。

③動作キャンセル
たとえば神職や歌舞伎の「行進曲」や高い所から落ちた時の動作がゆっくりで、素早く次の行動に移れない時があります。
そういう時は/お辞儀、/うなずくといった所作をすることで、ゆっくりとした動作を切り上げる(キャンセルする)ことができます。
所作をするとログが流れていやだ、という方は、/を#に置き換える、つまり#お辞儀や#うなずく、とすると、所作がログに流れません。

④陣取り戦の掲示板や地図で武将名を知る方法
掲示板を表示しているときに陣をクリックすると、その陣を守っている武将名が表示されます。
あと陣の名前も表示されるので、初めての陣でも迷うことがなくなります。

Nol12122302.jpg

地図も同様です。クリックしづらい時は拡大をするとやりやすくなります。

Nol12122303.jpg

⑤素早く実装を変える方法
初期設定であれば、ctrl+F1で一括実装の壱に、ctrl+F2で一括実装の弐に一括で切替できます。
[機能]→[設定]→[入力設定]→[コマンド設定]でカスタマイズ可能。

⑥素早く野外技能を使う方法
ファンクションキーが技能枠に対応しているので、キーを押すと野外技能が使えます。
たとえば技能枠の一番目の技能を使いたいときは、F1キーを押します。

⑦合戦場で使う野外の薬
◇目薬・改:使うと霊視状態になる。防衛や囮で敵をたたくときは必須。毎日瓦九州特務で、神隠し状態のプレイヤーを追う時にも有効。
◇神速薬・改:使うと行進曲効果が得られる。武士や鍛冶など、足が遅い職でも徒歩で高速移動が可能。
◇隠形薬:使うと隠形の術の効果が得られる。「隠形薬・改」という薬もあるが、これは合戦場では使えないので要注意。
◇興奮薬:薬師のみ使用可能。技能「興奮薬処方」を使うことでNPCを叱咤激励できる。


まだまだ小ネタはあるのですが、長くなってきたので今回はここまで!

「こんなネタもあるよ~」という小ネタがありましたら、コメント欄に残していただけると幸いです^-^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/141-7a7ad3cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。