上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.22 さざ波
今週も例によって合戦。
上杉家の中核である直江津の防衛戦。

斉藤織田vs上杉伊賀忍であります。

年末のごたごたでほとんどログインできてないのですが、
昨日2日ぶりに陣取り戦に参加しました。


今週も押されてはいるのですが、合戦自体の雰囲気は悪くはないですね。
深夜1時くらいにインしたので、ゲリラ中心に陣落としに参加しようかなとおもっていたら、

「よしこさ~ん」

と見知らぬ名前の方から大声で呼び止められました。

はて、だれだろう?と思って見てみると、先日の徒党取りつき練習会で、「今日覚えたことを伊賀に持ち帰りたいと思う」と言ってくださった僧兵さんでした。別キャラだったので気が付かなかったYO!

見れば、サーバーこそ違うものの純伊賀忍家の方たちで徒党を組んでいる様子。
これから敵陣を落としに行くのだとか。


もうね。


こういうことをされると、涙腺が崩壊しちゃいますよ!


いや、ほんと、合戦講習会やってて良かったと思いましたよ。
私自身にもいろいろ理想があって、それをかなえるための手段の一つが合戦講習会であって。

講習会を開くに際して、私もいろいろ勉強したり教えてもらったりしなきゃいけないし、
教える内容も工夫を凝らさなきゃいけない。

合戦講習会はなかなか手間がかかるんです。

ですから、こういう形で講習会をやった結果がフィードバックされるとめちゃくちゃ嬉しいのです。
自分がやってたことは間違いじゃなかったなと。

これから敵陣へ行くというので私も囮として参加しました。
1回目は敵に止められてうまく取り付けなかったのですが、
そのあと中陣の奪還へいき見事取りつきに成功していました。

本人曰く「奇跡の取り付き!」だったそうですが、これが一歩前進になるのは間違いないですね。


伊賀忍家はサーバー統合後、合戦の参戦者が減少の一途をたどり厳しい戦いが続いていると聞いています。

昨日の僧兵さんの取り付きは、全体から見ればほんの小さな出来事だったのかもしれません。


しかし、


昨日直江津で起こした「さざ波」が、この閉塞した状況を打開するビッグウェーブになることを、
私は願ってやみません。

このさざ波を昨日の僧兵さんだけではなく他の人も同調して起こしていけば、きっと昨夜以上の「奇跡」が
起こると私は信じます。

今日もいろんな「さざ波」を起こすべく、合戦場に立とうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoshi6.blog136.fc2.com/tb.php/138-3260bba9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。